mocoMOROCCO Diary

September,2022

毎日穏やかで、優しい。

2022年の9月はわたしの生きてきた9月史上
いちばんいい感じに
毎日を過ごせている気がする。

自分の中にあるずっと見せないようにしていたスピリチュアルな部分も
少しずつ表に出したこと。

でもしっかり仕事の下準備をできたこと。

どちらもそのまんまの自分で心地よいバランスを取りながら過ごせた。

お仕事面で9月は準備の月だった。

ミラー、ラグのクッション…可愛いものがまた生まれ始めた。

そしてオリジナルの食器たちのデザインとオーダーも終わりサンプルが仕上がるのを待っている…!
お皿やカップ…食卓に並ぶだけで毎日が特別で満たされた気分になりそうなものをオーダーした♡
どんな仕上がりになるか分からないけど、この待っている時間が最高に好き。

これから世界に出てまたたくさんの人に愛されて癒しを与えたり、毎日にきらめきを与えるものになってくれたら嬉しい!

そしてもう諦めかけていた砂漠のキャンプの営業許可が降りた❤︎
グランピングのような自然に近い施設を作りたくて
客室第一号を作るためにテントの生地を見に行ってきた。
ホテルのテントもオリジナルで作っていきますよ♡

(テント生地も色んな色から♡)

(工具のディスプレイにときめく)

(工務店での打ち合わせ。オーナーさんはかしこまることなくテーブルに座ってる。笑)

テント生地を見に行く前日。
スペインからきた優しい家族が夕日を見にうちに寄ってくれた。

わたしは色んな国の人と過ごすのが好きだ。って改めて思い出した。

砂漠のホテルがいつか実現したら世界中から来るおしゃれなお客様とこんな風に日々過ごせるのか…と思うと最高にときめく。
綺麗で壮大な景色を一緒に感じれる日々になれば最高。
ものづくりも楽しいけど、これもずっとわたしがときめいてきたこと。
20代はこのわくわく中心に生きてきた。

子供たちも楽しめる場所にしたいし
雑貨屋さんもそこでしたい。

お皿一枚にもこだわって最高な時間を過ごしてもらえる場所を作りたい。
バブーシュも使ってもらいたいな。。

タロットについてもずっとやりたかったけど
怪しまれたくなくて何度もその気持ちを打ち消し、
何度打ち消しても、何度も何度も毎日のように夢に出てきてリーディングしてて。
これをしっかりと表に出せたのもこの9月。
夫にもカードを見られるのが嫌で隠し持っていたのに大成長。笑
勝手に嫌がられるんじゃないかと心配していたけど、面白がってくれていて。
ちょっと誇らしげに『姪っ子見てあげたら?』って親戚の前でカードを持ってくる場面もあったりして。
わたしの趣味までも全肯定してくれる夫を見て、この人と人生を共に歩めて本当によかったな。と感じた。

自分の持っている3つの”やりたいこと”
ものづくり、ホテル、スピリチュアル

今月はそれぞれの準備を着々と進めていくことができた。
10月からはいよいよそれをどんどん放出していきたいと思っています。

もっともっと自分好みな世界にアクセスしていこう!